これからのこと

関西に越してきてはや4年経ちます。マンションに越してきた日のことは今でも覚えています。父と二人で越してきて、初日は床に服や近くで買ったマットレスをひいて寝ていたのを思い出します。また二人で自転車を借りて琵琶湖の近くまでいってました。とても天気の良い日で、湖がとても広くて、綺麗だったことを覚えています。そんな高校から上がりたての日々からはや3年。自分でも本当にあっという間に時間が過ぎ去っていったと思います。本当に早かった。そんな自分が関西に住んでいて思うことは、とてもオープンな人が多いなということです。今まで会ってきたのが大学生だったり、バイト先の人だったりと限定的ではありますが、北海道よりもオープンな人が多く気軽に話してくれたり、会ってくれたり、逆に離れていったり、人間関係の大きな広がりを感じました。そんな僕もとうとうパートナーと言える人にも出会い、将来もうすこし関西に住んでいくことを決めました。東京での生活、というのも考えましたが、自分は関西で、やっていこう。そしていつか北海道か、どこか。地域に根ざして死んでいこうと思う大学4回生の春。そのためにもまずは就職活動で合ったり、目の前のことにしっかりと取り組んでいこうと思います。