リフォームして素材をいいものに

あなたの家にはどんな素材が使われていますか?構造は、木造でしょうか?鉄筋・鉄骨造でしょうか?壁にはどんなものが使われていますか?クロス?ぬりかべ?漆喰?床には何が貼られていますか?合板フローリング?無垢の木の床板?また壁の中にはどんなものが入っているかご存知ですか?断熱材は何が入っていますか?シロアリの被害はありませんか?家には意外と「化学物質」がたくさん使われているのです。今の時代、オーガニックとか、自然素材とか、健康食、スーパーフードとか、そんなものがもてはやされる時代ですが、そもそもの暮らしの拠点である家そのものが化学物質漬けであることが多いのです。いくら身体にいいものを取り入れたところで、一向に健康改善しないのは、家に理由があるのです。そろそろクロスが汚れてきたから貼り変えなければ、とお思いのそこのあなた。思い切ってクロスではなく自然素材のぬりかべにしてみませんか?クロスはクロスそのものが化学物質、また貼り付けるときの接着剤も体に良いものではありません。そんなのものに取り囲まれた暮らしが身体によくないことはおわかりでしょう。クロスに比べて少し値が張るかもしれませんが、通院代や体の不調を考えればどちらがお得かというと…。考えてみてくださいね。岐阜のリノベーション専門店